ブログ発表会

発表会感想 その1

台風が来ているようですが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日名古屋音楽館も第22回となる発表会「音楽祭」も終わり、講師スタッフ一同ほっとしております。
出演された生徒さんはみなさんそれぞれに輝いており、舞台袖から見ていると何度も目頭が熱くなりました。

さて、これから数回にわたって発表会で特に心に残った事を紹介していければと思います。

先ず今回はトランペットで初出演した「杉山君」

彼はとても不器用で、レッスンに来てもほとんど喋らないくらい無口な少年です。
そんな不器用な少年は、舞台に上がると正面ではなく真横を向いて演奏していました。
舞台袖で少し横を向いて吹きなさいという先生の指示を忠実に守る彼の不器用さににすこしほっこりしました。
演奏は、初出場ながら堂々としており、彼のひたむきさと一生懸命さ、まじめな人間性が伝わってきました。
一生懸演奏する彼の姿に先生をはじめ会場にいるみんなが感動していました。

こういった不器用でも一生懸命演奏する姿は本当に感動します!
もちろん、彼だけでなく、みんなが一生懸命頑張っていたのは言うまでもありません。

さて、来年度の発表会もすでに決定しており

2019年7月20日(土)、21日(日)
会場は今年と同じく昭和文化小劇場で行います。

今年出演した生徒さんは、来年はもっと上を目指して
今年出演できなかった生徒さんは来年こそは頑張って
皆で発表会に出演してみましょう!
講師、スタッフ一同、最高の発表会にできるよう全力で盛り上げていきます!

それでは、次回もお楽しみに!

発表会感想 その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です