名前

星野順一 ほしの じゅんいち

担当楽器・コース

チェロ
室内楽

プロフィール

私立東海高等学校卒業 京都市立芸術大学音楽学部卒業

1986〜93 聖徳学園岐阜教育大学 非常勤講師

1987〜2005 岐阜大学 教育学部 非常勤講師

1994〜97 三重大学 教育学部 非常勤講師

2008〜2017 椙山女学園大学 教育学部 非常勤講師

1993〜現在 愛知県立明和高等学校 音楽科 非常勤講師

1988〜91 ナゴヤシティ管弦楽団(現在 セントラル愛知交響楽団)在籍

1993〜98 ナゴヤシティ管弦楽団(現在 セントラル愛知交響楽団)トップ奏者

1992 名古屋新室内合奏団演奏会に於て「ドボルザーク・チェロ協奏曲」を独奏

1997 三重大学管弦楽団と「ベートーベン・ピアノとヴァイオリンとチェロの ための三重協奏曲」を独奏

2003 岐阜大学管弦楽団と「ドボルザーク・チェロ協奏曲」を独奏

1996〜現在 名古屋バッハ合奏団を組織 毎年 岐阜サラマンカホールにてBach、Haydn Mozartの宗教曲を公演

1994 星野音楽事務所を設立 〈シュテルンアンサンブル〉を組織 各地の中学校、小学校、幼稚園での音楽鑑賞会を開催

2017 名古屋観光ホテル 広小路伏見礼拝にて「弦楽四重奏への誘い」企画

「全日本学生音楽コンクール審査員」

メッセージ

《チェロコース》
趣味で楽しむ大人の方から、お子様、受験生、アマチュアオーケストラの方まで
幅広く対応致します。

お子様の場合は、短い時間でもなるべく毎週習得していく方法が良いと思われます。

社会人の方、大学生等、アマチュアオーケストラ等で楽しんでいらっしゃる方は
都合に合わせたレッスンスタイルを相談致します。
楽器を習得するのは、大変時間のかかることですが
楽しみながら上達していくことは、人生の宝物となるでしょう。

《室内楽コース》
バイオリン、チェロ、ビオラ、コントラバス、これらの弦楽器をある程度習得してくると
ただ独りで弾くのではなく、誰かとアンサンブル(室内楽)をして楽しみたいと思うようになってきませんか?

発表会などで、腕前を披露するのも楽しいですが
なかなかそんなに機会のあることではありません。
日ごろから、誰かに聴いてもらいたい、自分の実力を知りたい、と思う筈です。

自分と同じような技量の人、またずっと上手い人等と、
アンサンブルを楽しむ機会が月に一度でもあれば、日ごろの練習にも熱が入ります。
気心知れた仲間と、パーティーをするのが楽しいように
アンサンブルは人とのコミュニケーションです。

アンサンブル(室内楽)には、いろいろな形態があります。
弦楽四重奏、ピアノ三重奏、二重奏、弦楽五重奏、等。

独奏曲では味わえない、音楽の広がりを感じることが出来る筈です。

さあ、少し腕前を上げてきたな、と思えたら、どんどん参加してみませんか?