一緒にレッスンを″作っていく″ってどういう事?

最適なレッスン方法は一人一人全く違います。
より一人一人の生徒さんに合わせたレッスンをしていく為に、名古屋音楽館では固定のカリキュラムを用意していません
まず大きく分けて、大人と子供では指導方法が全く違います。

子供の指導方法

お子様の場合一番大切なのは「初めて楽器に触れ、音を出す瞬間」です。
どんな楽器でもそうですが、まず、”楽しい”と思わなければ、その後何を言っても続けてくれません。
お子様は、一度”楽しい”と思い、興味を持った事に対しては大人に比べて、素直で吸収も早いのでレッスンもスムーズです。
しかし、最初をしくじってしまうとその後興味を持ってもらうのは少々困難です。

このどうやって”楽しい”と思ってもらうか、ここは本当にお子様一人一人違うので、名古屋音楽館では決まったカリキュラムを用意していないのです。

大人の指導方法

大人の方の場合、その楽器の経験はなくとも昔何か音楽をやっていれば、比較的スムーズに上達していきます。
楽器を演奏するにはある種のコツが必要ですが、音楽経験があればそのコツの習得は比較的簡単です。

ところが、全く音楽経験がない方のレッスンは少し特別なエッセンスを入れていかなければ少々上達は困難です。
例えば、音符と休符。簡単に言えば、「音を出す」事と「音を出さない」事の意味がわからない。
そして、大人は”意味がわからない事は出来ない”んです。
これが大人と子供、もっと言えば、初心者と経験者の指導方法の違いです。

これを、どんな風に説明したら良いかは、生徒さんによって様々です。
理論的に説明した方が良いのか、感覚的に教えた方が良いのかなど、最適な指導方法は千差万別です。

ですから名古屋音楽館では、決まったカリキュラムを用意せず、一人一人にあったレッスンを”作って”います。

名古屋音楽館が人気のワケ

□豊富なコースと優秀な先生

楽器.コースは充実の30講座!
ピアノ、バイオリン、サックスから ウッドベース/コントラバス、ハープ、二胡、ファゴットまで
多彩な講座を受講することができます。
もちろん、全講座、大人子供問わず、初心者から経験者まで受講していただけます。

また、JAZZの専門講座もあり コード理論からアドリブ講座まで 初心者から上級者までOK。

教えているのは優秀な先生!
音大首席卒の先生
全国区で活躍しているプロのプレーヤー
この道30年のベテラン先生まで
名古屋音楽館の先生たちが、必ず音楽を楽しませてくれます!

□充実した無料レンタル楽器

レンタル楽器は全て無料!

名古屋音楽館ではレッスン中楽器を完全無料で使用できます。

ウッドベースにチェロ、木管楽器、金管楽器、ハープまで。

サックスはアルトだけでなく、ソプラノ、テナーバリトンも。
カーブドソプラノという珍しいサックスもあります。

手ぶらでレッスンにお越し下さい!

子供用分数バイオリンも!

分数サイズバイオリンも多数ご用意してあります。
1/16〜用意していますので、小さなお子様でも気軽にレッスンを始めていただけます。

なんと、バイオリンは最初の3ヶ月間、無料でお持ち帰りできます!

□あなたの為だけににレッスンを作ります!

名古屋音楽館では生徒さんのご要望に合わせてレッスンを作って行きます。
例えば…
「ファゴットのレッスンを受けたい」
→先生を探して来て新しく講座を作りました!

名古屋音楽館は、40年の実績があるので、地元で広いネットワークがあります。
どんな事でも、ご相談いただければ全力で対応いたします!

「子供に歌もピアノも習わせたい」
→同じ先生が歌もピアノも一緒の時間に教えます!

名古屋音楽館なら、複数の講座を掛け合わせてレッスンを作っていくことも可能です。
もちろん、受講料は1講座分でOK!
楽器の枠を超えたレッスンも名古屋音楽館なら大丈夫!

名古屋音楽館の思い

音楽を楽しみたいと思う人を楽しませたい

その思いで名古屋音楽館は40年間音楽教室を続けてきました。

ある時、5歳の男の子が、どうしてもトロンボーンを吹きたい、と教室を訪ねてきました。
トロンボーンなどの管楽器は子供用サイズの物はなく、普通は小学校高学年くらいからでないと演奏はできないので、どこの教室に行っても断られてしまったそうです。
それでもその子はどうしてもトロンボーンが吹きたい、他の楽器じゃ嫌だ、と言っていました。
それを見たトロンボーンの先生が
「せっかく興味を持ってくれたんだから、なんとかやらせてあげよう」
と言って、男の子のレッスンを引き受けることにしました。
当然男の子は楽器を構えることが出来ないので、試行錯誤の末、レッスンは先生と親御さんが男の子の代わりに楽器を抱えて行いました。
それでも男の子は、自分より遥かに大きい楽器からなんとか音が出るようになると、とても嬉しそうでした。

その姿は、決してちゃんとした演奏と呼べるものではなかったのかもしれません。
しかし、紛れもなくそれは”音楽”でした。

初心者、上級者、どんなに小さな子供でも、どんな環境の人でも、音楽を楽しみたいと思っている人がその機会を得られないのはとても悲しい事だと思います。
音楽でしか得られない、喜びや感動は他の事では決して得られない特別なものです。
けれども、音楽を楽しむ機会は決して特別なことではなく、誰にでも当たり前になければいけないものだと思います。

そう言った思いから名古屋音楽館は様々な形で”音楽を楽しみたいと思う人を楽しませたい”と、今までも、そしてこれからも音楽の楽しさを提供し続けていきます。