受講料金

月4回/30分
¥9,000
月3回/30分
¥8,000

月2回/30分
¥6,000

※別途施設利用費¥926/月が掛かります。

サックスってどんな楽器?

サックスはあらゆるジャンルの音楽で使えます。
クラシックやジャズはもちろん、ロックでも演歌でもポップスでも歌謡曲でもファンクでも現代音楽でも何でもOK。

つまり表現力が豊かで幅広い。何でも出来ると言っても過言ではない楽器です。

また、サックスは初めて触ってから曲を演奏できるようになるまでの期間がとても短いです。
初めてでも必ず音は出せるし、音階も吹ける。始めたその日に簡単な曲なら演奏できるようになる

とっつきやすくて色々できる、それがサックスの魅力なんじゃないかと思います。

サックスの種類

ソプラノサックス

代表的な4種類の中では重さが一番軽く、高い音がでます。
調性はB♭。サクソフォーン四重奏においてはリーダー的存在になります。
また、テナーと同じ調性であるため、ジャズなどではテナー奏者が持ち替えて演奏することが多いです。

アルトサックス

大きさや重量・音域から初心者が最も吹きやすく、最も標準的なサックスとして一番奏者人口が多いのがアルトサックスです。
そのため楽譜の種類が多く、メロディーも多く吹きやすいため、サックスの基礎を学ぶためにもベスト!
やわらかで可愛らしい音をだしたり、ビブラートをかけて色っぽい音にしたり、吹く人によって様々な音色を奏でることが可能です。
様々なポジション・役回りで活躍でき、ソロも多いため目立ちたい人にも最適。

テナーサックス

映画スウィングガールズで上野樹里が演奏していたのが、このテナーサックス。
アルトと並ぶ標準的なサックスとして人気です。
音に厚みがあり、時には渋く決められる低音が魅力です。

バリトンサックス

紹介した4種類のサックスの中で一番音が低く、迫力ある音が魅力なのがバリトンサックス。
バンドでいうとベースの役割が多く全体を支える縁の下の力持ち的な存在で、アンサンブル、吹奏楽、ビッグバンドジャズでは必要不可欠。
音がダンディーなところが渋くて魅力的で、近年ではゴリゴリとソロを吹くこともあります。

名古屋音楽館では

ソプラノサックス
アルトサックス
テナーサックス
バリトンサックス

全てのレッスンを受けることができます。
もちろんその日の気分で楽器を変えることだってできちゃいます!

サックスのレンタル

教室内での使用
無料

名古屋音楽館では

ソプラノサックス
アルトサックス
テナーサックス
バリトンサックス

のレンタル楽器をご用意しております。
もちろん、全て無料で使用することができます!